カテゴリ: ちょっと仕事に関連して・・。

ページ: 1 2 3 4 5 6 >>

住宅の天井から奇妙な音が・・・

パーマリンク 2010/04/23 21:26:21 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: ちょっと仕事に関連して・・。

あるとき知人が
「天井から奇妙な音がする・・」と
相談を持ちかけられました
その奇妙な音を聞きにその住宅を訪れると
「ぼぼぼぼぼぼぼ・・・」と
本当に奇妙な共鳴音みたいなものが
鳴り響いているのです
音の出どこを調べてみると
換気システムからの音だとわかりました
外から空気を取り入れ
室内の排気と熱交換して部屋に
新鮮な空気を送り込んでいるシステムです
家は新築から6年目ほど経過し
おかしなところはどこにもありません

そこで換気の配管のなかにカメラをいれて
覗いてみることにしました

管がまがりくねっていて
最初、カメラを入れるのが難儀しましたが
ある程度のところまでカメラが入ると
あとはするするとトンネルを走る車のような
光景が走り去るように過ぎていきます
まるでタイムトンネル(古いか?・・・・)
のような管内の様子です
と、そのときとんでもないものを見つけたのです
カメラが水没して管もすべて水に浸かっているのです
水没した区間は1m程度です
重さで配管がだおっている様にも考えられます
結露水などがたまってこのような事態が
のでしょうか?

とにかく音の原因は換気の管内に水がたまり
空気がほとんど通過できず空気の抵抗となって
心臓の鼓動のような音が発生していたのです

原因はこれからの調査で明るみにされるでしょうが
長い間、水がたまって腐ったりするとカビや虫の発生など
さまざまな問題が起こることが予想されます

住宅と人の健康のために取り付けたシステムが
一転して毒になりかねないという
事例でした

蛇口が破裂した~。

パーマリンク 2010/02/09 22:04:15 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: ちょっと仕事に関連して・・。

 2月3にちごろから日ごろになく外気温が低下して、
この地域では連日マイナス15℃w2お記録した。
道東のマイナス33℃にはおよばないが北海道でも
暖かいこの地域では-15℃の気温が連続するのは珍しいことです。

 すると予想通り朝6時から電話が鳴り出し、
深夜まで「凍結したのでなんとかしてほしい」
という電話の連続でした。
事務所では電話を取るのがやっとで
記録が追いつかない状態になりました。

 初日は30件ほど修理を行いました。
夜中でも電話がかかるということは
なんとか修理してくれるところを
探しているのだろうと
思いました

 凍結修理の流れは
最初の寒波では水落としをしていない
方がかなり出ます。
これが寒波の第2波では
学習効果があがり(修理代金を
もったいなく思った人が
水落としに慎重になり)減ります

 寒波が去り、暖かくなると増えるのが
管の破裂。今まで凍っていて、水が
もれなかっただけですので
管のかなの氷が溶け出すと
当然水が噴出すのです

これで水浸しになり
大騒ぎする家が一冬に1件は
あります

家に入るとそこは氷だらけの
シベリア状態なのです。


 次に多いのが排水の凍結
排水の凍結は蒸気でとかすか
配管をやり直さなければならないので
時間がかかります
水落としをしていて安心している
水をだすと台所から水が溢れ出す
ということもアパートなら珍しくありません


 寒波の第2波は簡単な凍結は減って
器具の破損とか、水抜栓の取替えとか
難しい修理が増えます。
 
 中でも問題なのが地下凍結です
住宅1件の水がすべてでなくなるのです
原因は連日の低気温のため通常より凍結深度
が深くなり地面の下の配管がすべて
凍るのです

 これがおきると2~3日から1週間も
水を出せないこともあります
何しろコンプレッサーでコンクリートのような
地面を掘って配管を改良し、溶かしていくのです
1件にかかる時間が多くなるのです
10年ほど前かな、1ヶ月間地下凍結対策を
したことがあります
地下凍結対策を38件ほど行いました

 とにかくいずれにせよ凍結修理は
大変なので天気予報を眺めながら
水落としをしてください
たのみます~


写真は破裂した新品のシャワー
もったいない~


 

交通事故のマジックって何だ?

パーマリンク 2009/11/19 22:08:10 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: ちょっと仕事に関連して・・。

 今年第4回目の荒川設備40周年
 記念講演会です
テーマは
 「足腰の痛みを回復させた私の健康法!」
         
 講演者である水元さんは
交通事故で、すり足でしか歩
けなくなり、首も回らず、寝
起きも自分でできないという
経験を経て、苦肉の策で体の
ゆがみを自分で修正する製品
「シエルマジック」
を発明しました。

 実に5年もの間、何をやって
もよくならなかったのです。

 それがある日突然、プロトタ
イプを装着したら急に歩けるよ
うになったのでお医者さんも
びっくりしたそうです。

シエルマジックは
見た目も付けた感じも「ごつ
い」のですが、痛み、ゆがみが驚
く程とれてしまうことを私も
体感しました。まさにシエル
マジックですね。

 そんな体験をした水元さん
が痛み、ゆがみのある方へ
体のゆがみを自分で整える
方法をお伝えします。

 講演会の開催は
平成21年12月9日(水)
登別市富士町2丁目11-7
ブテイックHANA
2Fギャラリーにて
午後6時30分から8時まで
開催します
是非、おいでください

北海道技術ビジネス交流会を見てきました

パーマリンク 2009/11/13 19:08:12 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: ちょっと仕事に関連して・・。


 今年も技術ビジネス交流会が開催されました。
今年は「環境広場」にでたので出展しませんでした。
しかし、なんとかなりの企業が出展し、平日にも
かかわらずかなりの人手で、居間までに無い盛況振りでした
。何が変化の要因になったのか分りませんが、
長い不況のうさを晴らすべく企業が立ち上がったと
思わざるを得ません。
うれしいです。

 私も中小企業化同友会の西胆振企業の
ブースにパネルのみだしました。
地域に元気の無いときには仲間と情報交流して
元気をどんどん打ちまくることも必要ですね。
 本日も色いろなブースで新たな出会いがあり、
また、発見もありました。
ありがとうございます。

メガやせフアイナル2009

パーマリンク 2009/10/07 20:39:35 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: ちょっと仕事に関連して・・。

また、やせてしまった~。今年の春から無限健康を実践し、メガまでに7キロやせました。そしてメガで寝る時間も無くセミナーを受けたため8日間で3キロやせて、今年だけで合計10キロ弱もやせました。何と72キロから62キロになりました。

 数年前は78キロだったのでここ数年で16キロやせたことになります。この体重は中年ぶとりしてからひさしくお目にかかっていない、なんと約32年ぶりの体重です。やせたのは良いのですが、筋力を補充していなかったのでなんとまあやせはてたという体になってしまいました。

 そこで、メガ後に引いた風邪の様子を見ながら早朝に筋力トレーニングを開始しました。加圧トレーニングです。1~2ヶ月で筋肉もりもりの体に復帰するよていです。
 写真はメガの朝食です。なんとも腹が減りますが8日もすればなれてしまい自宅へ帰ってから普通の胃に直すのに2~3日かかりました。でもそれでも自宅の朝食は無限健康そのままの食事です。量はメガよりもありますが・・。

 さあ~明日も加圧トレーニングjがんばるぞ~。

1 2 3 4 5 6 >>

2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 地球の不思議を知りたくて大学で地質三昧の生活をおくる。その後、広島県での地質調査の仕事を経験したあと 北海道へ帰郷し現在に至る。故郷では友人と2人で「登別探検隊」を結成し、山や川、滝や四季の自然を追いかけ てふるさとの自然のよさを実感する。しかし、同時に自然が日々、いとも簡単に壊されていく様子を目にし始める。  それから10年ほど登別市幌別鉱山町をフイールドに環境教育や自然環境の保護などの活動を行う。仕事では建 築物の銅配管に数年で穴が開くというピンホール現象を長年追いかけてきた。この研究がもとで、水の研究や汚水 処理の研究も行い、環境や自然の問題は教科書に書いてあるような単純なものではないことを知った。  私は環境問題を新たな視点で考え、この問題の解決に立ち向かっています。そして、北海道の人と自然を元気) 健康)にしたいというのが私の願い。    

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software