カテゴリ: 偶然に発見

自宅にこうもりが遊びに来た!!

パーマリンク 2008/03/20 22:51:20 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: 偶然に発見

 3月13日の午前10時ごろ、自宅の玄関をあけるとポーチにこうもりを発見!!急いでカメラに収めました。時間が無いのでネイチャーセンターの職員に連絡するとすぐに駆けつけるとのこと「さすが~探究心や好奇心が旺盛だなと感心!」しかし、到着までに逃げてしまった。日中の明るいときにはあまり飛ばないと思ったのに・・・。残念

 
 逃げると分っていれば接写で写真をとったのに・・。鉱山町は色々な動物に会う機会が多い。町では味わえない出会いですね。

がけをよじ登る怪しいマシン?

パーマリンク 2007/02/27 20:06:14 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: 偶然に発見

 道路工事をしている現場を運転しながらちらっと眺めると、なんと斜面に重機がへばりついて上っているではありませんか!!なぜ?45度から70度くらいの斜面にへばりついているのだ?と疑問を持ち。車を止めて斜面を凝視するとワイヤーが何本か斜面の上から伸びていて、このマシンにつながっています。こんなんで持つのか?と思いましたが世の中にはこのような機械があるのかと感心させられました。

 重機のデッキの部分は斜面がどんな角度になろうと、水平を保ち、斜面を削ったりしています。まるでアニメ漫画のメカニカルなロボット(古い表現だな)のように縦横無尽に動いているのです。改めて感心してしまいました。

 

 
 崖の工事では何年か前にも変わったのを見ました。室蘭の崖で行っていた工事ですが、巨大なクレーンのおばけの先にステージがあり、崖のかなり上のほうにステージを持ち上げていました。そのステージには小さく見えますが、なんと重機が乗っかっていたのです。これで崖を削るのでしょうね。おなじ斜面の工事でもいろいろなやり方があって興味をそそられました。

 

2018年5月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 地球の不思議を知りたくて大学で地質三昧の生活をおくる。その後、広島県での地質調査の仕事を経験したあと 北海道へ帰郷し現在に至る。故郷では友人と2人で「登別探検隊」を結成し、山や川、滝や四季の自然を追いかけ てふるさとの自然のよさを実感する。しかし、同時に自然が日々、いとも簡単に壊されていく様子を目にし始める。  それから10年ほど登別市幌別鉱山町をフイールドに環境教育や自然環境の保護などの活動を行う。仕事では建 築物の銅配管に数年で穴が開くというピンホール現象を長年追いかけてきた。この研究がもとで、水の研究や汚水 処理の研究も行い、環境や自然の問題は教科書に書いてあるような単純なものではないことを知った。  私は環境問題を新たな視点で考え、この問題の解決に立ち向かっています。そして、北海道の人と自然を元気) 健康)にしたいというのが私の願い。    

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software