カテゴリ: インテークマジック

ページ: 1 2 3 4 5 >>

サスペンションマジックが頭痛をとめてくれた

パーマリンク 2010/01/13 21:34:33 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: インテークマジック

 連日の大雪で、除雪のため
道路はがたがた路面になり
車で走行すると揺れが激しくなる

 先週、家内が車を運転していて
とうとう運転中に酔ってはいてしまった
次の日、再度挑戦したが2日間ほど寝込んで
しまった。車はトヨタの1200CCの車です。

 雪のない日はLOAをつけているので
車に酔うことはなかかったので、
今年の冬の家内の酔いは
3年ぶりくらいの出来事でした。

 義理の母が私のマツダのフレンデイが
雪道で横滑りせず、振動も少ないことに
気づき、どうしてかと質問してきました
すかさず「インテークマジック社の
サスペンションマジックをとけているからだ」
とお話したところ、1200ccの車にも
つけてほしいということになり

さっそく10日の日曜に取り付けました

すると、雪道でオートマにもかかわらず
2速か3速で走行しないとよこすべりを
おこし運転が恐ろしいのですが
サスペンションマジックをつけてから
ドライブで走行できるようになり
振動も少なくなり快適だと
お墨付きをいただきました。

その後、家内が乗り込んでみると
なんと、車酔いせず、同じ道をらくらくと
運転できたのです
「振動もなくぜんぜん違う車になった」
と大喜びされました

サスペンションマジックはバイオの
技術を屈指してできたシール状の
製品なのですが、効くのです

私の車(カペラワゴン)にももちろん
ついています
私はよく雪道でどのくらいの速度で
回転するか実験をします

雪道のカーブで60キロで
尻ふりをするところで

70キロ以上のスピードでも
回転や横滑りはしませんでした

これをとりつけると雪国の
車の事故が減るだろうなと

思います。

余談ですが
インテークマジック社の
インテークマジックは
1昨年、公正取引委員会から
車については
燃費改善と表示せず
パワーアップ
排気ガス削減という
表示に切り替えるように
勧告されました

燃費が出るのに・・。
整備不良の車でも
100パーセント
の確率出なければ
運転する人が介在するので
乱暴な運転だと燃費が出ないこともあり
パワーアップという
表示に切り替える
ようにといわれたのです
このCO2削減が叫ばれている時代に・・。

しかし、ボイラーの燃費改善は
人が介在していないので

燃費が出ると表示しても
よいとお墨付きを
もらいました

しかし、マスコミなどで
公表された報道
内容はあまりにも
不当で
これにたいする
広告や詳細を
意見することも
だめなのです

大いなる矛盾を
感じます

日勝峠は猛烈なふぶきだった

 今年も日勝峠をとおって仕事で帯広に行く機会がありました。外科医は気温ー4℃前後でしたが頂上はー10℃いじょうになり、やはり山は寒いなと感じました。帯広への行きはこのようにときおり陽がさしていましたが・・。


 帰りはもうふびきでときおり前が見えなくなり車のブレーキを踏み込まなければ成らないことが何度かありました。やはり山は怖い、気をつけなければということを実感しました。

 ちなみに帯広往復の燃費ですが、通常は冬タイヤの場合10~15㌫燃費がダウンするのですが、ブレーキを多用せず、シフトダウンによるエンジンブレーキを活用して、10パーセントアップとなりました。なにしろスピードものろのろ運転なので・・。

 LOAやインテークマジックを効かすとシフトダウンによる運転が楽になります。今日もCO2を削減して環境改善を設けることが出来ました。

北京にはびっくり仰天!!(1)

パーマリンク 2008/07/12 19:47:35 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: インテークマジック, アルケー(LOA)の世界は未知との遭遇だ!

 11年ぶりに中国へ行くことになった。前回とは異なり今回は仕事で北京へと旅立った。メンバーはエイトマンこと柴田さん、サスケことIさんと隊長の春口さん、そして通訳も勤めてくれる心強いナイスガイのYさんの5名の最強メンバーで中国へ乗り込んだ?しかし、のっけから我々に中国はカウンターパンチを浴びせた。Yさんのビザが切れていたのだ・・。まったく中国語も英語もままならない中国LOA探検隊は路頭に迷うのか?


 気を取り直して何とか中国へ入国。空港からホテルへ向かうバスの中で眼を疑った。11年前とはまったく異なる中国がそこにはあった。さらに驚くことに道路を走る車は日本の国道を走る車よりも高級車が闊歩し、高層ビルも林立しまさに日本よりも洗練された?都会がそこにはあった。古い車がうごめいているイメージで居たので、カウンタパンチを浴びて、さらに背負い投げを受けたような衝撃が走った。


 ビルはあちこちで建設中で建設ラッシュをうかがわせ、街は活気に満ち溢れているように見えた。ビルを見ると窓の下にはエアコンが必ずと言っていいくらい張り付いていた。これは地上30階でも40回でも窓下にエアコンがぶらさがっている。これにも設備やさんの柴田さんは驚いた。エアコンの指示金具が腐ったとき落ちてこないのか、修理するときには命がけの命綱で降りてくるのか?とてもエアコンの仕事をする気になれないと語っていた。本当にどうやっているのだろう?


つづく・・。



 

札幌ドームはごった返して環境総合展2008

パーマリンク 2008/06/25 22:13:36 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: インテークマジック, アルケー(LOA)の世界は未知との遭遇だ!

 2008年6月19日~21日、札幌ドームで北海道洞爺湖サミットを記念しての環境総合展が開催されました。333社が出展し、近年では最大規模と言われ、締め切りぎりぎりに申し込みましたが、あっさり「申し込みが殺到してエントリーできません」といわれがっかりしていたのですが、中小企業家同友会HOPEさんから案内があり、ぎりぎりセーフで、かつ土壇場で出展することができました。

*札幌ドームは写真でじっくり見てみると、なぞの円盤UFOみたいで、宇宙人が出てきそうな雰囲気の建物ですね。


ブースは1m2程度の持分でしたが、色々な方と交流できて有意義でした。また、展示関係をみてまわったところ、大企業はイメージ広告みたいなものが多かったのですが、中小企業はいろいろなアイデイアをこらして面白いものが結構ありました。みなさん知恵をしぼって出しているのですね。


 環境展というだけあって車は各社最新のエコカーを携えて試乗会を行っていました。燃料電池車、低排気ガスデーゼルカー、水素燃料自動車など10数台以上が軒を並べていました。インテークマジックやLOAなどを使えば更に良い車になるのにとつぶやきながら見ていました。

エコ車検にインテークマジックが・・。

パーマリンク 2008/06/17 23:16:22 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: インテークマジック

 富山ではエコ車検にインテークマジックを設置することがブームに成りつつある?そうです。エコ意識の高い人が最近は増えていますが、車検から車が帰ってくると調子が良いのにびっくりするでしょう。とにかく排気ガスが国土交通省の認定期間で測定したら一酸化炭素が約55㌫、NOXが66㌫削減しました。国の機関でこれほど排気ガスを削減した記録はないでしょう。


 最近はインテークマジック人気で、インテークマジックのネックレスまで販売されているそうです。先端にはミニチュアのインテークマジックがついているとのことで、実際にバイク程度の車なら燃焼効率が変化するくらいのバイオ行為物が入っているらしいです。

1 2 3 4 5 >>

2018年7月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 地球の不思議を知りたくて大学で地質三昧の生活をおくる。その後、広島県での地質調査の仕事を経験したあと 北海道へ帰郷し現在に至る。故郷では友人と2人で「登別探検隊」を結成し、山や川、滝や四季の自然を追いかけ てふるさとの自然のよさを実感する。しかし、同時に自然が日々、いとも簡単に壊されていく様子を目にし始める。  それから10年ほど登別市幌別鉱山町をフイールドに環境教育や自然環境の保護などの活動を行う。仕事では建 築物の銅配管に数年で穴が開くというピンホール現象を長年追いかけてきた。この研究がもとで、水の研究や汚水 処理の研究も行い、環境や自然の問題は教科書に書いてあるような単純なものではないことを知った。  私は環境問題を新たな視点で考え、この問題の解決に立ち向かっています。そして、北海道の人と自然を元気) 健康)にしたいというのが私の願い。    

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software