« 自宅の庭は自然派?復興に挑戦する人々の手を守る運動って何だ? »

復興する人々の手を守る運動(2)

復興する人々の手を守る運動(2)

パーマリンク 2011/03/25 20:42:12 著者: kankyo-tantei メール
カテゴリ: 思いつくまま雑感

 19日に開始された「復興する人々の
 手を守る運動」は3月22日まで行なわれ

たくさんの人たちにご協力をいただき
メッセージ軍手がどっさり出来上がりました。
[m:41]
その数はなんと1万1千足以上~[m:87]

文字で心を伝える人
絵で気持ちを表現する人

1枚1枚見ていると
心が伝わってきて
うれしくなってきます
[m:50]

写真は「星のおくりもの」さんの
ネットワークで書かれた軍手

見ていると芸術作品の様です

私もいろいろな人に声をかけましたが
みなさん喜んで引き受けてくれます

何かひとつでも自分に出来ることから
支援したいという気持ちは子供も
大人も高齢者もみんな心の中に
思っていたということがよくわかり[m:46]

たくさんの人の思いを見せていただいた
支援事業でした

みなさんありがとうございました

これからも被災された人々を
身の回りにのか自分に出来ることから
支援してゆこうと
思います

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 地球の不思議を知りたくて大学で地質三昧の生活をおくる。その後、広島県での地質調査の仕事を経験したあと 北海道へ帰郷し現在に至る。故郷では友人と2人で「登別探検隊」を結成し、山や川、滝や四季の自然を追いかけ てふるさとの自然のよさを実感する。しかし、同時に自然が日々、いとも簡単に壊されていく様子を目にし始める。  それから10年ほど登別市幌別鉱山町をフイールドに環境教育や自然環境の保護などの活動を行う。仕事では建 築物の銅配管に数年で穴が開くというピンホール現象を長年追いかけてきた。この研究がもとで、水の研究や汚水 処理の研究も行い、環境や自然の問題は教科書に書いてあるような単純なものではないことを知った。  私は環境問題を新たな視点で考え、この問題の解決に立ち向かっています。そして、北海道の人と自然を元気) 健康)にしたいというのが私の願い。    

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution